ペニス増大サプリの効果 おすすめ案内

ペニス増大サプリの総まとめ2019【10年調査ランキング】

ペニス増大サプリの知識

数年間で約100種以上のペニス増大サプリを検証してきた。サプリ系に関しては効果がなかったものが殆どだが、少なからず高い効果があったものもある。効果があったものには、タイプや成分、構造、新しさなど購入前にわかる「性能」が高いという共通点があった。

他にも実践、情報取集を通してわかったことは数多く、ペニス増大研究やペニスサイズ研究などにまとめているが、ペニス増大サプリに焦点を絞ってまとめていく。初心者などペニス増大サプリをこれからやるとなった時に、必要になる・知っておくべき知識、心得です。

  1. ペニス増大サプリとは何か
    1. ペニス増大サプリの定義
  2. ペニス増大サプリを購入する際の注意点
    1. 最初に何個購入すべきか
    2. 値段の安過ぎ、定期しばりに注意!
    3. 解約返金保証があるサプリに注意!
    4. 郵便局留め、営業所留めが使える!
  3. 海外のペニス増大サプリに注意!安さや日本製にも警戒
  4. ペニス増大サプリの飲み方で効果の違いがある
    1. ペニス増大サプリは毎日飲む必要があるのか
    2. 飲む時間帯で効果の違いがある
  5. ペニス増大サプリの副作用
  6. ペニス増大サプリの増大以外の効果
  7. ペニス増大サプリを飲む以外にすべきこと
    1. 日々の生活で行える食事と運動で血流改善
    2. チントレや増大トレーニングで血流改善
    3. 効率を落とさない為にオナ禁もすべし!
    4. その他のペニス増大サプリの効果アップ法・小技
      1. 成長ホルモン活発化、ペニス増大・精力アップのツボ押し
      2. スクワットでケツ筋周りを鍛える
      3. パンツを履く時、チンポジを上向きにする
  8. 精力剤とペニス増大サプリの違い
    1. 限界を超えた勃起力はどうなるのか?
  9. 効果のあるペニス増大サプリの共通点
    1. ペニス増大サプリの成分
    2. ペニス増大サプリの構造
    3. ペニス増大サプリの発売時期と価格
  10. 最新ペニス増大サプリの効果【おすすめ比較ランキング】
    1. グライバル【評価1位】
    2. ボルギア3【評価2位】
    3. ゼナフィリン【評価3位】
    4. リザベリン
    5. バリテイン
    6. グロスリンα
    7. ゼクナール
    8. ヴォルスタービヨンド
    9. リペニア
    10. ヴィトックスα EXTRA Edition
    11. ゼファルリン
    12. アプソルシン
    13. べガリア
    14. シドルフィンEXハイグレード
    15. ギムロットα
    16. フュージョンEX
    17. BLUE BEE(ブルービー)
    18. シトルリンDX
    19. 凄十
    20. SIZEUP XL(サイズアップXL )
    21. ブラビオン
    22. レッドドラゴン
    23. ペプチア
    24. GNT-α
    25. ペニブースト
    26. 絶麟豪王GOLD
    27. プロキオン
    28. エディケアEX
    29. バイタルアンサー
    30. ヘラクレス

ペニス増大サプリとは何か


市販や通販でペニス増大サプリはあふれているが、実は本当の定義にあてはまったものはそう多くはない。

例えばシトルリンやアルギニン、マカや亜鉛など1成分をメインとしているサプリの性能は、基本1タイプで成分数10種前後、多くても20種となっている。そして値段も5000円前後かそれより安く設定されている。
実践上でもこれらには、確かに増大効果はなく、元気や活力、漠然とした健康感、勃起を促す、硬さや精子量アップ程度の効果しかなかった。
これらはいわゆる勃起サプリ、精力サプリ、健康サプリに分類されるので、覚えといた方がいい。

そこでペニス増大サプリの基準は何か。一般的ではなく、マニアやサプリ熟練者によって定められた定義によって解説していく。

ペニス増大サプリの定義

ペニス増大サプリの定義
まずサプリによってペニス増大が成り立つ時、必要な成分の種類は

  • シトルリンやアルギニン等の体質を構築するアミノ酸
  • トナカイ角や蛇系等の勃起や増大など精力に働く動物系成分
  • マカやトンカットアリ等の精力的に働く植物精力成分
  • ワイルドヤム等の体内正常化に働く植物健康成分
  • サプリを飲んでいく上で健康状態を保っていくビタミンやミネラル

で構成されているもの、とされている。
成分数は最低でも20種以上にはなる。
つまりサプリ熟練者達の間では、
20種以下のサプリや上記の成分種類が欠けているものに関しては「ペニス増大サプリ」とは呼んでいない。それはあくまで健康や勃起を目的とした精力サプリなのだ。
何故かと言えば、当局の100種以上のサプリ検証でも、提供される情報でも「増大効果がでていないから」に他ならない。

ペニス増大サプリの中でも、全体の1-2割程しか存在しないと言われる特に増大効果の高い「高性能サプリ」と呼ばれるものがある。

ペニス増大サプリを購入する際の注意点

ペニス増大サプリを購入する際の注意点
増大サプリを購入する場合、損得に大きく関わるいくつかのポイントがあるので参考に!

最初に何個購入すべきか

増大サプリは最初に何個購入すべきか
まずお財布事情にもよるが、いくつ購入するか。
1箱は1か月分となるのが基本。しかし中には用法をみると用法の最大で使用した場合、1か月もたない!といった商品も存在する。
なので必ず用法を確認すること!
特に1日1錠タイプ(つまり1タイプ、30錠入り)はそういったパターンが多い。
ある程度の知識を得ていれば、1タイプ(錠剤またはカプセル1種)のものなど使わないと思うが、この1日1錠タイプは最も効果が低い事が検証上わかっているので注意だ!いいことなし!

話がそれたが、よっぽど金がない限り、初心者だと1箱だけ購入することは損に繋がる。
初心者の場合、「サプリ慣れをしていない」デメリットがある。
ペニス増大サプリは、血流が悪かったり、不健康であれば初期段階は修正する作用が働き、増大しやすい体質を創ろうとするので時間がかかる。
サプリを飲む事で体内が働くってこと自体に慣れておらず、上手く作用しないってことも考えなくてはならない。
なので1か月、不健康であればそれ以上に効果を実感するのが遅れる可能性が高い。

それから効果が出てきた頃になくなるってパターンもよくあるので、複数購入することをすすめる。
複数購入にはだいたい割引があるので、そういった面でも得だ。

値段の安過ぎ、定期しばりに注意!

増大サプリは値段の安過ぎ、定期しばりに注意!
これは主に精力サプリに多い手法だが、極端に値段が安い場合、たいてい3か月などの定期購入しばりになっている。
安いのを条件に小さくどこかに「●か月は解約できません」と書いてる。初回は安いものの、2回目以降は通常価格より気持ち安いくらいで、結局複数購入したのと同じ事を狙ってるわけだ。
もちろん、効果があればいいのだが、最初から全く効く気配なく、止めたくても止めれない

ペニス増大サプリも最初っから定期購入にされている場合もあるが、強制ではないので一言「定期不要」メールするなりすればすむ話。
送られてきたとしても、「代引き」が殆どなので「不要」と断れば終わる。

定期となってる以上、解除連絡をいれない限り、毎月送られてくるので注意だ。

解約返金保証があるサプリに注意!

解約返金保証がある増大サプリに注意!
これは最近のペニス増大サプリの被害報告で多いのだが、「30日間返金保証制度」などと書いてあり、効果がなかった場合、飲み終わった殻のケースを送り、ちゃんと使った事を証明する事で返金してもらえるというもの。
ただし、この返金保証があるサプリの公式ページをくまなく見ると、「電話でのみ対応する」と書かれている。

送るだけでなく電話しなければならないという見落としや、面倒さ、やりとりの不安感、ナイーブ商品という羞恥心をついている。
電話ですぐに返金とはいかず、返金させないような態度だったという報告が殆どだ。
販売側は安心感を与える効果があるが、殆ど利用する人がいないことで成り立つ、メリットにならない制度とも言える。強気でいける人にとっては使える制度だが。

郵便局留め、営業所留めが使える!

増大サプリ購入時に郵便局留め、営業所留めが使える!
家族や恋人と同居、配達員とも顔なじみって場合に使える。
最寄りのヤマトや郵便局など、自分で取りに行くから他人にバレることはまずない
購入ページの備考欄に、取りに行く営業所の住所を書かないといけない。
たいていのサプリなら使える制度。郵便局は10日間しか保管せず、過ぎると送り主へ返送されるので注意。

また伝票部分の品名欄は最近では「空欄」や「箱類」など気を使ってくれてるところが増えてきたが、
商品名やサプリメントってところも多くある。
変更可能の場合もあるので、その時も備考欄に希望の名前を書くといいだろう。

海外のペニス増大サプリに注意!安さや日本製にも警戒

海外のペニス増大サプリに注意!安さや日本製にも警戒
海外系のサプリだとは知らずに購入してしまった!という被害報告がたまにある。
海外系のサプリだと、日本では規制によって販売できない。「個人輸入代行」という手法で購入する為、購入サイトなりに必ず書いてあると思う。

購入時にデメリットは特にないのだが、必ず「海外から発送」される為、到着までに5日以上はかかる。
場合によっては2週間、税関で問題があれば1か月かかったり、本人確認などに巻き込まれることもある。
また個人輸入代行は偽物や届かない等のトラブルが多いと懸念されている。

できるだけ利用するのは控えたいが、ペニス増大サプリではなくバイアグラ等のED治療薬の場合、日本で入手するには医者の処方でしか無理なので、ED治療薬を購入する際には使える。
ただバイアグラ等を取り扱う個人輸入代行は、中国なども参戦してきていて無数にあり、先ほど言ったトラブルの可能性も高い
だから知り合いが利用しているとか、信用性の高いところで購入すれば問題ないだろう。
やはり勃起の面で効果が確定しているバイアグラや当局でも検証したジョナリスなどED治療薬の右にでるものはない。

海外系のペニス増大サプリは当局でもいくつか検証したが、はっきり言って日本のものより性能的にかなり落ちるし、増大サプリという定義から外れている。性能で言えば、1タイプしかないし、成分も殆ど日本でもお決まりのシトルリンやアルギニンをメインにしたものばかりだ。それらの量は日本より多かったりするが、効果には結びつかない。

そして実際使用した効果もたいした精力実感はなく、勃起しやすい程度のものが多い。日本では禁止となっている成分も使われていたりするので安全性は低い

恐らくだが、そもそも「増大サプリ」として販売してない。あくまで勃起と健康、筋肉強化の単なるサプリとしてではないだろうか。
それを無理矢理、取り扱う業者が日本向きに宣伝してるだけだろう。
個人輸入という観点からも、あえてペニス増大に海外系のサプリを選ぶ必要はないだろう。

ペニス増大サプリの飲み方で効果の違いがある

ペニス増大サプリの飲み方で効果の違いがある
いざ増大サプリが届き飲もうとなった時、どう飲めばいいのか飲み方で効果の違いがあるか気になるところだろう。
当局ではもう100種以上のサプリを検証しているが、飲み方には各検証員、気を遣っているところで、最大に効果が出るようにしている。
でないと、検証の意味がないからな。

まずサプリのパッケージなり公式ページなりに用法がのっている。
例えば、1タイプ(錠剤またはカプセル1種)だと、1日1-3粒を目安にという表示がある。
購入時のポイントでも言ったが、基本的には1箱は1か月分で、用量(入っている総数)は用法に合せて(30日分もつように)書いてあるはずだ。
つまり1日の用法が3粒までなら、90粒入ってることになる。
しかし中には、用法の上限で飲んでいくと1か月もたないってパターンもあるので注意!
例えば1箱30粒入りで、用法が1-3粒となっている時。
これは最高にアクドイ!万が一、効かない!などクレームがあった場合、1日3粒使用したかなど、言い訳する為である。

話がそれたが、本当の効果を知る為に当局では用法の上限で飲むようにしている。
そして3粒なら、用法に書いてない限り「一気飲み」をしている。
理由はその方が、効率は別にして、一瞬でもそのサプリの最大の威力が知れるだろうという為だ。
あとはマニアなり熟練者も、一気飲みが効果的と推奨している。

2タイプ(カプセルと錠剤など2種)の場合はたいてい120粒入りが殆どで、1日4錠が用法なので2回に分けて飲むのが主流。
3タイプの場合は、90粒入りで、3種それぞれが目的をもっているなど特殊な構造で目的があるので、3種を一気に飲むのが主流だ。

具体的に効果の差を言うのは難しいが、「効いてるな」と思う実感は確実に一気飲みした時の方が上だろう。

ペニス増大サプリは毎日飲む必要があるのか

当局への質問でも多いが、基本的に毎日飲まなければならない。絶対事項と言ってもいいかもしれない。
ペニス増大サプリは、シトルリンやマカ等の健康サプリ、勃起を目的としたサプリとは成分構成や構造自体が異なる

ペニス増大自体、毎日の作用を持続または維持することが最重要。サプリに限らずチントレも同じだ。
特に増大サプリは目的を持った作用、ものによっては段階的に作用していくので、その作用が止まると大きなマイナスになる。
節約するとしても2日に1回が限界だが、それでもマイナスとなることは避けられないだろう。

それから金銭的に止める場合、3-4カ月以上続けていれば、止めてもある程度(1-2か月)は耐性が残っているので、再開時にメリットとなるが、使用期間が短く、半年以上などの開きがある場合はゼロからと考えるべきだろう。
その為、ペニス増大サプリをどんなものかとりあえず1箱(1か月)やる行為は無駄に等しい。(違うサプリでも継続すべき)

飲む時間帯で効果の違いがある

飲む時間帯で効果の違いがある
飲む時間帯も、飲み方程ではないが効果の違いが生じる要素
ただこれにはベストってものはない、あくまで個人によって違ってくる

1タイプならば4錠以上などよっぽど用法が多くない限り1回、3タイプも3錠一気飲みなので1回となるが、その1回は一般的には昼過ぎから夕方の間が有効という意見が多い。
理由は、ペニス増大サプリは脳や神経、体内器官に作用し、この作用してる時が増大にとって重要なので、それらが最も活発な時間帯ということ。
朝や夜であれば、眠さや疲れが生じて効率的ではない、寝てる間もしかり。ということだろう。

2タイプの場合は1日2回なので素直に、午前と午後に飲んで間違いないだろう。

最初に言ったようにあくまで個人で変わってくる。朝起きてという人もいれば、寝る前という人もいる。体調等によっても変わってくるだろう。
もしかしたら使用するサプリによっても変わってくるかもしれない。
なので購入当初は色々な時間帯を1週間くらい試してみるのがベストとなる。少しでも良いと思った時間帯で毎日飲み続けるのがベストだろう。

熟練者の意見では、夜飯を食べて2時間程置き、サプリを飲んで風呂入ってチントレというメニューが最も有効な増大サプリ生活だとしている。

ペニス増大サプリの副作用

ペニス増大サプリの副作用
国内販売のペニス増大サプリは全て食品に分類され、配合成分も食品として扱うことが認可されたもの。
基本的にはあくまでサプリなので気にする必要はない。
ただ100種以上のサプリ検証でも副作用が完全にないとは言い切れない。健康的ではないなと実感したサプリはいくつかあった。

注意しなければならないのは成分数が少ないサプリで、動物系成分が中心の商品。
精力に対しパンチ力はあるかもしれないが、体をケアするようなアミノ酸やビタミン、ミネラルなどの健康成分が少ない場合が多く、体が重い、だるい、腹痛、頭痛などの副作用が報告されている。
そのレベルは大したものではないが、少なくとも健康に良いといった感じではない。
古い商品によくある傾向なので注意したい。

高性能のペニス増大サプリであれば、むしろ健康的な効果の実感も高い。新しければなおさら。

ペニス増大サプリの増大以外の効果

ペニス増大サプリの増大以外の効果

ペニス増大サプリは高性能なものであれば、成分が60種以上など多く含み、成分それぞれが持つ増大以外の効果の期待値も高いとされている。
増大以外ではED改善、勃起の硬さや持続性、精子量やムラムラする催淫効果などの精力的なものの他、
アミノ酸による運動機能向上や筋肉増強、ダイエット、脳や神経に働く作用、胃腸、肝機能、消化、血糖値の改善、美肌など様々な健康効果が期待できる。

増大や精力を求めている!関係ないのでは?と思うかもしれないが、ペニス増大は健康体であってこそ効果が出やすい
熟練者なら血流改善や食事、運動など健康に対する努力は日々行う基本事項ですらある。

ペニス増大サプリで効果が出にくい場合、健康体にしてから使用したら効果が上がったという話は多い。また当然増大サプリも健康体にする効果があるので、数か月後に突然効きだしたという報告も多いこと。
このことからまず健康体へ向けての修復や改善に尽力している為、不健康であれば時間がかかるのではないかと言われている。

ペニス増大サプリを飲む以外にすべきこと

ペニス増大サプリを飲む以外にすべきこと
飲み方も決めて、いざ飲んでいくわけだが、ただサプリを飲むだけでペニスが増大する程甘くはない。マニアや熟練者達、当局の検証員も増大の成功を1%でも上げる為の努力をしている。
「サプリの効果を効きやすくする為の努力」とも言える、代表的な効果アップ法を紹介する。

日々の生活で行える食事と運動で血流改善

ペニス増大サプリを効きやすくする日々の生活で行える食事と運動で血流改善
サプリのメイン作用として「血流」と深い関係にある以上、基本は血流を改善していくことが効果アップの第一歩。
血流改善を日々の生活で行えるとすれば、食事と運動


血流が良くなるとされる「オサカナスキヤネ」のお茶、魚、海藻、納豆、酢、キノコ類、野菜、ネギのどれか、又は全部でも毎日摂取しようと思えばできるので、意識してやるだけでも違うはずだ。
また、その上で精力アップとして代表的な食べ物であるウナギやレバニラ、牡蠣、ニンニク、ネバネバしたモノを食せば効果的となる。

運動ももちろん体内を活発化させ血流を良くする。とは言っても、あくまでサプリの効果の為であって続けるのが苦になっては意味がない。なので軽いジョギング、またはストレッチ、サウナに入るなんかでもいい。
要は汗をかくことが重要となる。

チントレや増大トレーニングで血流改善

チントレや増大トレーニングで血流改善
ペニス増大サプリには多くのアミノ酸が入っており、体内、筋肉、神経、脳に作用する成分も含まれる。そこを刺激し、強化してこそ効果アップにつながる。
検証でもサプリをただ飲むだけと、チントレを行ったのでは即効性と1-2cmの効果の差は出てきていることがわかっている。
チントレには実に様々な方法がある。

牽引式や水圧、ポンプなど器具を使ったチントレから、有名なミルキングやジェルキング、勃起力や角度を鍛えるPC筋トレLot理論に基づいたチントレ、長さや太さに特化したチントレまで色々とある。
とりあえずは全部やってみて、毎日つづけられそうなもの、効いてるなと自分が思うものを2-3種固定でやってみるとよい。

チントレを行う時間帯については、風呂中もしくは風呂後にやると血流が良い状態なので効果的だ。1-2時間前に増大サプリを飲んでおくと良いだろう。
サプリ→風呂→チントレの流れはマニア・熟練者が昔から推奨している。

効率を落とさない為にオナ禁もすべし!

オナニーというよりかは「射精のし過ぎに注意」するということ。
快感の低下によるEDやペニスの機能低下のリスクがある。毎日など「し過ぎ」には十分注意!

ペニス増大サプリが「効きにくい状態」の1つの要因ともなる。
オナニーによってペニス機能というか基盤なるものが弱まってる場合、サプリの作用的にそこを修復しようとするので効かなかったり、時間がかかってしまうということだ。
他にもオナニーによって、ペニス周辺に集められた血流作用の邪魔になったり、射精後のクールダウンが作用効率を落とす可能性もある。

つまりペニス増大サプリにとってオナニーは相性が悪いのだが、全くすべきではないというものではない。
オナニーによる運動は、チントレに近く血流作用に有効なので全くしないというのもマイナスだし、射精についても、長い期間してないと「良い時の快感自体を忘れて」逆に遅漏やEDに陥るリスクもある。
なので週1-2はすべきと熟練者達は回答している。

その他のペニス増大サプリの効果アップ法・小技

その他のペニス増大サプリの効果アップ法・小技
その他にも熟練者達が行っている効果アップにつながる方法を紹介する。
微力ながら、効果が出ない!更なる効果を!って時にやってみる価値はある。

成長ホルモン活発化、ペニス増大・精力アップのツボ押し

成長ホルモン活発化、ペニス増大・精力アップのツボ押し
成長ホルモンに関連するツボ:脳下垂体、肝臓、甲状腺
ペニス増大・精力アップに関連するツボ:大赫、関元、腎愈(じんゆ)、三陰交(さんいんこう)、外生殖器

成長ホルモンの活性化、血流改善となり、ペニス増大サプリにとっては有効的。
強く圧し過ぎると緊張状態となり、血管収縮となるのでゆっくりと軽く、5分~10分程度。

スクワットでケツ筋周りを鍛える

スクワットでケツ筋周りを鍛える
野球選手に巨根が多い事から、けつ周りの筋肉を鍛えれば増大しやすいとの情報がある。
特にスクワットは集中的に鍛える事ができ、サプリの作用も集中的にその辺りにもっていきやすいのではないか、という説があるのでやるべきトレーニングだろう。

パンツを履く時、チンポジを上向きにする

パンツを履く時、チンポジを上向きにする
おまじない的な要素もあるが、勃起関連の効果に関わってくると言われている。
あとはペニスが縮こまるのを防止するのが狙い。

他にも調べてみると様々な方法があると思う。自分で探してみることから、効果アップははじまっている!

精力剤とペニス増大サプリの違い

精力剤とペニス増大サプリの違い
男性の下半身の悩みを解決するサプリとして、ペニス増大サプリと精力剤があります。
「精力剤」と表記する場合、=ED治療薬で基本的にはバイアグラやシアリス、レビトラとそのジェネリック医薬品のことだけを指しますが、巨人倍増など中国製のものも含む場合があります。
つまり勃起の効果が証明されてるものだけを指します。

広告でよく出るシトルリンやマカ、クラチャイダム、亜鉛など特定の成分に偏った様なもの(成分~20種以下)は「精力サプリ」と定義されてます。
効果はなんとなく勃起に効いてる、元気だな…といった弱い実感で効果の発動にも時間がかかります。
増大効果は期待できず、精力効果より健康的だなと思う効果の方が強いのが特徴です。
精力サプリは健康になった結果として勃起させやすくするもの。

一方、ペニス増大サプリは基本的にはアミノ酸や動物、植物、ビタミン、ミネラル等の成分(20種以上)で構成されています。
増大体質を造り、体内の細胞組織を活性、血流量を増やし増大に至ります。
またペニスが増大する独自の構造が表記されています。

増大サプリにもそういった作用はありますが、基本は血流作用を高めて勃起しやすくなるのはもちろん、膨張・増大させるものです。
増大作用が働いた上での勃起を繰り返す事は、血流作用を活発にするので、増大につながると言われています。
また、血液の流入量が増えることでペニスが次第に膨らみ、下向きの平常時のペニスが血流量に比例して勃起度を上げていき、勃起力が最大値まで達成すると、意識的にペニスに力を入れなくても45度の上向き勃起度になるとも言われています。

確実な勃起なら精力剤、健康と精力的な元気なら精力サプリ、サイズを大きくするなら増大サプリと覚えておけばいいでしょう。
増大サプリは性能自体が精力サプリを上回っているので、モノによっては健康等の精力サプリの効果を十分カバーできてしまいます。

限界を超えた勃起力はどうなるのか?

限界を超えた勃起力はどうなるのか?
自分ではこれが限界だと思うところまで勃起の角度が上向きになっても、精力剤を同じペースで飲み続ければ、勃起時のペニスへの血液の流入量は増え続けるのです。
では、自身の勃起力の限界値で更に血液が流入した場合、ペニスはどうなるか?

正解はペニスが外側に膨らもうとする圧が強くなり、ペニスに痛みが生じます。
これこそがペニス増大サプリとは違った増大である「膨張増大」への大事なプロセスなのです。
増大サプリで増大効果を維持させる効果もあります。ポテンシャルを最大限に引き出すのが自身の勃起力なのです。

効果のあるペニス増大サプリの共通点

当局の100種以上の精力・ペニス増大サプリを検証し、評価していく中で評価が高く増大した効果的なサプリ、又は評価が低く効果がなかったサプリには共通点があった。
一言で言えば性能が高いサプリが効果的であり、性能が低い商品が効果的でなかったと当たり前のことなのだが、
どうやって見極めるのか説明する。

サプリには商品によって大きく異なる注目すべきポイントがある。

  • 成分・成分数
  • タイプ(錠剤やカプセル等)
  • 構造(特徴)
  • 発売時期

これらは「性能」を表すものである。
この4つのポイントを知っておけば、どのような商品かがわかり、商品選びの最大の判断基準となり、精力アップ・ペニス増大成功の可能性が高くなる。
少なくても「騙された!」「損」をする事はないだろう。
この性能情報は、HPや商品そのもの(箱)など明記されている、調べれば購入前にわかる情報である。

ペニス増大サプリの成分

ペニス増大サプリの成分

まず成分は見極める要素としては一番重要
商品によって成分数、成分質(どのような成分を使っているか)が全く異なる。
10以下のものから100以上のものまで存在している。

もちろん成分数が多い方が効果的である。

1つのカプセルまたは錠剤に対し、
1つの精力成分で構成されてる(1種あたりの量が多い)のと、
複数の精力成分で構成されてる(1種あたりの量が少ない)とでは
後者の方が効果が高いとされている。
「なぜなら成分数が多い方が、成分同士が起こす体内での「相乗作用」により、効果や即効力が高まるから」とされている。

サプリにおけるペニス増大には

  • (増大する)体を構成する力→アミノ酸系
  • 脳や体内から精力アップを促す→植物健康成分
  • 精力をアップさせる力→動物精力成分、植物精力成分
  • 健康でいる力(安全に続ける)→ビタミン、ミネラル

どれもが必須とされている。

バランス良く配合されてる事も重要だが、精力成分が多い方がペニス増大成功率は高くなる。
そうなると必然的に成分数が60以上でないと、これら全てを網羅してる事はない。

成分が多い事のメリットはそれだけではなく、
精力効果以外の成分がもつ健康的な効果も期待できる点。
例えば、肝機能を良くするもの、発毛やアンチエイジング、ダイエットなど100種近く入ってるサプリには
様々な効果をもつ成分が含まれている。つまり、安全性、健康度が高くなる。

近年では12000円前後のサプリには成分が60種を超えてる事が多いが、この値段でも中には20種前後というパターンもあるので注意が必要。
成分はたいてい購入ページに書いてある。書いてなければ怪しいので手を出さないこと。

ペニス増大サプリの構造

ペニス増大サプリの構造

ちゃんとしたサプリならどのように増大するか説明があるのでチェックしておこう。
成分数や内容量(錠剤かカプセルか両方か、何錠飲むか)を見ておくことで信憑性があるか判断できる。

一般的にカプセル又は錠剤1種類だと体内での相乗作用力は弱く、血流量を増やして増大するというスタンダードな構造になるが、
錠剤とカプセルの両方、あるいは錠剤3種といった場合、
それぞれ増大の役割を持っているので効率よく作用しやすい。
特に3タイプ(種)は増大過程が3工程(細胞→組織→血流)であることから、最も増大効率が良いとされている。

1タイプなのに増大構造がちゃんと書かれて効果ありそうに見える!といった場合に、この知識があれば見破れるはずだ。

ペニス増大サプリの発売時期と価格

「新しさ・発売時期が新しい」ということも重要な要素。
なぜなら性能は年々進化を遂げており、成分自体の質や配合や製法技術も上がっていると言えるからだ。
一つの指標ではあるが
新しければ、価格が高ければ性能が高いものが多い。
古ければ、価格が安ければ性能が低いものが多い。

最新ペニス増大サプリの効果【おすすめ比較ランキング】

上で効果のあるサプリの共通点を説明したが、要約すると性能(性能)が効果に直結するということである。
高性能のペニス増大サプリの条件は

  • 2タイプまたは3タイプ
  • 成分60種から100種以上配合
  • 付加価値要素(特殊な増大構造)をもつ

とされ、これらに加え、発売時期が古くない、(性能に対する)値段の妥当性があるサプリのことを指す。

これらの要素はペニス増大サプリ全体の約1割しか存在しない要素なので貴重とされている。
ペニス増大サプリの「値段」が昔と比べ上下していない以上、高性能なサプリを作っている販売先がわずかなのは仕方ないこと。

もちろん、時代と逆行して低性能なサプリも多く発売されている。いやむしろそっちの方が多いだろう。

では100種以上の検証の中から、ネット上で有名なペニス増大サプリの性能と使用した効果を含んだ総合評価をランキングするので比較してほしい。
※ランキング評価は上から高いもの順、販売終了したものは省く。
※成分10種以下やアミノ酸中心の構成は健康効果がメインであり、低評価の効果に大差はない。

  • グライバル【評価1位】

    グライバル

    • タイプ:3タイプ
    • 成分数:約60種
    • 発売時期(推定):2018年
    • 値段:13600円
    • 特徴:最新であり、全サプリ検証の中で最もペニス増大効果が高かった。成分を増大特化の60種に絞り、3種集中作用や独自の作用維持など高性能に進化。
    • 総合評価:★★★★★ 5/5

  • ボルギア3【評価2位】

    ボルギア3

    • タイプ:3タイプ
    • 成分数:約100種
    • 発売時期(推定):2017年
    • 値段:13300円
    • 特徴:3タイプと成分100種の最高性能。基盤強化と細胞段階からの強化で即効性と全効力を高め、万人性も高めている。
    • 総合評価:★★★★★ 5/5

  • ゼナフィリン【評価3位】

    ゼナフィリン

    • タイプ:2タイプ
    • 成分数:約100種
    • 発売時期(推定):2015年
    • 値段:12800円
    • 特徴:2タイプながら独自の構造で角度強化の要素も持つ。成分100種でサブ効果も高い。
    • 総合評価:★★★★☆ 4.5/5

  • リザベリン

    リザベリン

    • タイプ:3タイプ
    • 成分数:約100種
    • 発売時期(推定):2015年
    • 値段:13800円
    • 特徴:3タイプ100種の最高性能ではあるが健康的な効果に特化。今となっては古さもマイナス。
    • 総合評価:★★★★☆ 4.5/5

  • バリテイン

    バリテイン

    • タイプ:3タイプ
    • 成分数:約100種
    • 発売時期(推定):2014年
    • 値段:13800円
    • 特徴:3タイプ100種の最高性能ではあるが健康的な効果に特化。今となっては古さもマイナス。
    • 総合評価:★★★★☆ 4.0/5

  • グロスリンα

    グロスリンα

    • タイプ:3タイプ
    • 成分数:約100種
    • 発売時期(推定):2016年
    • 値段:12800円
    • 特徴:3タイプ100種の最高性能ではあるが、構造に特徴がなかったせいかわずかな増大効果で健康的効果が目立った。
    • 総合評価:★★★★☆ 4.0/5

  • ゼクナール

    ゼクナール

    • タイプ:3タイプ
    • 成分数:約60種
    • 発売時期(推定):2017年
    • 値段:12800円
    • 特徴:3タイプで乳酸菌を加え浸透性に特化させる独自要素はあるが、その分精力的な面が手薄になり増大や勃起効果は薄く、健康的効果に特化。
    • 総合評価:★★★★☆ 4.0/5

  • ヴォルスタービヨンド

    ヴォルスタービヨンド

    • タイプ:1タイプ
    • 成分数:約60種
    • 発売時期(推定):2017年
    • 値段:12800円
    • 評価:成分構成やカプセル自体が大きい点など1タイプの中では評価でき、実践上でも他の1タイプよりは全体的に効果は高かったが、3タイプには全体的に劣る
    • 総合評価:★★★☆☆ 3.5/

  • リペニア

    リペニア

    • タイプ:1タイプ
    • 成分数:約80種
    • 発売時期(推定):2018年
    • 値段:12800円
    • 特徴:成分約80種、バランスが良くバイオぺリンも配合。ヴォルスタービヨンドに更に成分を足した感じだが、各成分が微量となった為か、精力効果は低かった。
    • 総合評価:★★★☆☆ 3.5

  • ヴィトックスα EXTRA Edition

    ヴィトックスα EXTRA Edition

    • タイプ:1タイプ
    • 成分数:約100種
    • 発売時期(推定):2015年
    • 値段:12800円
    • 特徴:1タイプに詰め込み過ぎで各成分量は微量となり期待値は低く1日1錠なのもマイナス。
    • 総合評価:★★★☆☆ 3.5

  • ゼファルリン

    ゼファルリン

    • タイプ:2タイプ
    • 成分数:約50種
    • 発売時期(推定):2011
    • 値段:13800円
    • 特徴:2タイプではあるがかなり古く、その時代は成分質や構造、配合・製法などの技術面が低かったと判断すると評価も低くなる。当然増大効果も出ていない。またこういった古いサプリが未だにアフィリエイターによって勧められてる点も注意。
    • 総合評価:★★★☆☆ 3.5

  • アプソルシン

    アプソルシン

    • タイプ:1タイプ
    • 成分数:約40種
    • 発売時期(推定):2018年
    • 値段:12000円
    • 特徴:成分バランスや1日6粒など評価できるポイントもあったが、1タイプ成分数少ない特有の実感力、効果力のなさが目立った。健康的効果はある。
    • 総合評価:★★★☆☆ 3.0

  • べガリア

    べガリア

    • タイプ:1タイプ
    • 成分数:約35種
    • 発売時期(推定):2018年
    • 値段:13860円
    • 特徴:1タイプながら成分バランスは良いが、特徴もなく全体的低性能。値段も3タイプと同じで高過ぎる。1日3粒と多いことは良い。
    • 総合評価:★★★☆☆ 3.0

  • シドルフィンEXハイグレード

    シドルフィンEXハイグレード

    • タイプ:1タイプ
    • 成分数:30種以下
    • 発売時期(推定):2016年
    • 値段:11800円
    • 特徴:成分バランスは良く前作より進化したものの、ありふれた典型的な低性能1タイプ。性能に対し値段は高過ぎるが、1日6錠の点でカバー。
    • 総合評価:★★★☆☆ 3.0

  • ギムロットα

    ギムロットα

    • タイプ:1タイプ
    • 成分数:約30種
    • 発売時期(推定):2017年
    • 値段:11980円
    • 特徴:ギムリスの改名版。シトルリン量が微妙に変わった程度。クラボワスカを使用するなど成分チョイスは評価できるが、実践上は勃起しやすくらいの効果。用法上限(4錠)では1か月もたずで値段も高い。
    • 総合評価:★★★☆☆ 3.0

  • フュージョンEX

    フュージョンEX

    • タイプ:1タイプ
    • 成分数:約20種
    • 発売時期(推定):2014年
    • 値段:7980円
    • 特徴:成分に関しては無難な構成だが20種と少なめ。古い1タイプということもあり高い効果はなかった。
    • 総合評価:★★☆☆☆ 2.5

  • BLUE BEE(ブルービー)

    BLUE BEE(ブルービー)

    • タイプ:1タイプ
    • 成分数:約20種
    • 発売時期(推定):2017
    • 値段:4,980円
    • 特徴:動植物成分中心で構成され、勃起しやすいなどの精力効果は評価できるが、動物系成分の中でも効力が弱い蜂の子が主成分なので期待値は低い。またアミノ酸や健康維持成分がほぼない為、増大は厳しい。また副作用の懸念もある。10年ほど前にも存在していたような性能である。
    • 総合評価:★★☆☆☆ 2.5
  • シトルリンDX

    シトルリンDX

    • タイプ:1タイプ
    • 成分数:約20種
    • 発売時期(推定):2014年
    • 値段:9800円
    • 特徴:シトルリンメインで量を売りにしているが、他と比べ特別多いというわけでもなく、成分数、構成的にも古い1タイプによくあるもの。精力的効果も低い。
    • 総合評価:★★☆☆☆ 2.5

  • 凄十

    凄十

    • タイプ:1タイプ
    • 成分数:約20種
    • 発売時期(推定):2005年
    • 値段:約12000円
    • 特徴:。
    • 総合評価:★★☆☆☆ 2.0

  • SIZEUP XL(サイズアップXL )

    SIZEUP XL(サイズアップXL )

    • タイプ:1タイプ
    • 成分数:約15種
    • 発売時期(推定):2018
    • 値段:9,800円
    • 特徴:海外産のようなイメージを連想させるが、成分構成やシトルリン量も並みレベルで、全体的に特徴のない低性能。勃起などの精力期待値も低く、値段も高め。
    • 総合評価:★★☆☆☆ 2.0
  • ブラビオン

    • タイプ:1タイプ
    • 成分数:10種以下
    • 発売時期(推定):2017年
    • 値段:12800円
    • 特徴:全体的に低性能。シトルリンやアルギニン量は多いながら、効果には結びつかなかった。アミノ酸と植物系中心で、実践では特に精力効果は低い。値段も高過ぎる。
    • 総合評価:★★☆☆☆ 2.0

  • レッドドラゴン

    レッドドラゴン

    • タイプ:1タイプ
    • 成分数:約10種以下
    • 発売時期(推定):2015年
    • 値段:初回のみ4500円、以降9800円
    • 特徴:ランペップ(卵白ペプチド)、マカ、亜鉛の独自配合。動物系成分はなく勃起など精力には欠ける。健康的に長期に精力効果を高めていくといった感じ。
    • 総合評価:★★☆☆☆ 2.0

  • ペプチア

    ペプチア

    • タイプ:1タイプ
    • 成分数:約10種
    • 発売時期(推定):2018
    • 値段:10800円
    • 特徴:ランペップやバイオぺリン、特殊なマカなど成分に独自性はある。しかしアミノ酸と植物系のみの配合で検証でも健康に特化した効果であった。
    • 総合評価:★★☆☆☆ 2.0

  • GNT-α

    GNT-α

    • タイプ:1タイプ
    • 成分数:約10種
    • 発売時期(推定):2017年
    • 値段:約6000円
    • 特徴:総合的な健康向上作用の成分αGPCがメイン。マカやすっぽんなど精力系の成分も配合されてるが、性能が低過ぎるせいか効果は低。
    • 総合評価:★★☆☆☆ 2.0

  • ペニブースト

    ペニブースト

    • タイプ:1タイプ
    • 成分数:10種以下
    • 発売時期(推定):2017年
    • 値段:8200円
    • 特徴:アルギニンをメインとした健康サプリレベルの性能。しかも高過ぎ。
    • 総合評価:★★☆☆☆ 2.0

  • 絶麟豪王GOLD

    絶麟豪王GOLD

    • タイプ:1タイプ
    • 成分数:約10種
    • 発売時期(推定):2018
    • 値段:6280円
    • 特徴:精力系成分中心だが、成分数が少な過ぎで全体的に低性能。また植物系成分の中でも効力が弱いガラナが主成分なので勃起などの精力効果は低かった。
    • 総合評価:★★☆☆☆ 2.0

  • プロキオン

    プロキオン

    • タイプ:1タイプ
    • 成分数:約10種
    • 発売時期(推定):2018
    • 値段:7940円
    • 特徴:オキソアミチンというにんにく成分をメイン。食材から摂れる精力効果は動物系や植物系と比べるとかなり低いものである。やはり健康目的のサプリで、結果的に勃起しやすくなるかもくらいの効果だと思った方がいい。
    • 総合評価:★★☆☆☆ 2.0

  • エディケアEX

    エディケアEX

    • タイプ:1タイプ
    • 成分数:10種以下
    • 発売時期(推定):2018
    • 値段:12960円(初回半額)
    • 特徴:エディケアの進化版。特許成分のロブビットとシトルリンがプラスされているが健康力においてプラスになった程度。
    • 総合評価:★★☆☆☆ 2.0

  • バイタルアンサー

    バイタルアンサー

    • タイプ:1タイプ
    • 成分数:約20種以下
    • 発売時期(推定):2013年
    • 値段:9800円
    • 特徴:アミノ酸とビタミンの健康サプリ。増大、精力効果は程遠く値段も高過ぎるが1日10粒と多いので、健康的な効果はある。
    • 総合評価:★★☆☆☆ 2.0
  • ヘラクレス

    ヘラクレス

    • タイプ:1タイプ
    • 成分数:約10種以下
    • 発売時期(推定):2014年
    • 値段:7580円
    • 特徴:ほぼシトルリンとアルギニンだけの健康サプリ。ペニス増大サプリとして古いし良いところなし!
    • 総合評価:★★☆☆☆ 2.0

コメント