ペニス増大サプリの効果 おすすめ案内

グロスリンαの効果【公式成分や副作用、飲み方の増大サプリ評価】

ペニス増大サプリ【商品の効果や性能】

グロスリンα(Grothrin)は錠剤3種の3タイプ、成分約100種ペニス増大サプリ。性能はボルギア3やバリテイン、リザベリンと並び最高ですが、2015-16年に発売で古いです。
広告は出てるようですが、ランキングや口コミサイトなどのアフィリサイトは少なく、知名度は低い増大サプリです。

グロスリンαの公式からの特徴

  • 満足度98.6%、リピート率96.7%
  • 47か国2856種のペニス増大法を研究、比較検証
  • 100種以上の有効成分、黄金比率
  • 長年の研究の集大成

公式からはほとんど情報を得ることはできません。
満足度やリピート率、メディア、研究、検証など全て独自情報であって調べようもない漠然とした情報です。
3タイプ、成分100種という性能は確かです。

グロスリンαの成分と評価

グロスリンαの成分と評価
グロスリンαの成分はシトルリンやアルギニン等のアミノ酸、トナカイ角や海馬等の動物系、マカやトンカットアリ等の植物系、ビタミン類など、100種以上配合されておりペニス増大効果に不可欠なアミノ酸、動物、植物、ビタミン、ミネラルは全て配合されています。
基本的にペニス増大サプリは成分60種以上であれば必須なものは網羅されていると言われています。

ただアミノ酸や健康系植物成分が精力成分と比べ多く入っているので、精力・増大効果よりバリテインやリザベリンと同じく安全度・健康度の効果が高いと推測できます。

成分数が多い有効性

成分数が多い有効性
1タイプで成分30種くらいだと、成分同士が引き起こす体内での相乗作用力が弱く、3タイプのような複雑な構造、作用がもてないので効果力や即効性は低いです。
成分数が多い事の有効性は、多くの成分が体内で混ざる事により相乗作用が生まれ、その相乗作用により成分のもつ増大力や精力、健康力、即効性など総合的な効果力が大幅にアップする成分数が増える場合、当然1成分辺りの量は減るので、多過ぎてもマイナス。
成分60~100種のサプリであれば、3タイプに分ける事で効率的に作用できる。

グロスリンαは高性能のペニス増大サプリ

グロスリンαは高性能のペニス増大サプリ
効果を表す性能ですが、その中でも特に効果高い「高性能」と呼ばれる条件は

  • 成分100種
  • 2タイプ以上(錠剤やカプセルの種類)
  • 付加価値要素をもつ

になり、グロスリンαはあてはまっています。全体の数パーセントしか存在しません。(ボルギア3やグライバルなど)
ただグロスリンαの場合は、古いのがネックです。新しさ(発売時期)も成分の質や配合・製法技術などが関連し効果に影響してきます。
また成分構成が健康特化です。

高性能のペニス増大サプリのメリット

高性能のペニス増大サプリのメリット
この3タイプや成分100種以上というメリットは、1タイプや成分30種前後の増大サプリと比べて

  • 増大効率がいい
  • 安全性が高い
  • 健康力が高い
  • 相乗作用力がある(構造が優れてれば)
  • 増大以外のサブ効果の期待値が高い

と言われています。全ての効果においてかなりの差があります。

グロスリンαの購入

ヘラクレスの購入
グロスリンαの値段は1箱12800円。
3タイプ、100種成分という最高性能でこの値段なので決して高くありません。

複数購入で多少の割引があり、4箱購入すると1箱分お得となります。クレカ払いなどには対応していません。伝票の商品名の無記名、中身がわからない梱包に対応。
解約や返金はありません。不良品だった場合のみです。

グロスリンαの飲み方

ヘラクレスの飲み方
グロスリンαの飲み方はカプセル3種が30粒入っているので、1日に各1粒計3粒飲みます
3タイプはそれぞれ役割を持っており、体内で同時に作用させることで意味を成すので、3粒一気飲みがベストです。分けて飲むと非効率です。

飲む時間帯は、体内が活発な昼過ぎがベストです。(夜型の人は逆)

グロスリンαの効果

グロスリンαの効果
一応増大には成功しました。ペニス増大効果の経過は

  • 1か月目の精力実感はかなり低く、2週目まで勃起しやすくなる
  • 1ヶ月の終わりで目覚めや快眠、集中力、胃腸改善など健康感が出てきた
  • 2か月目は精力実感も増して、硬さや膨張感も数度あった

総合的には、朝や夜に健康だなって思う事が多かったので、精力<健康って感じだろう。

ペニス増大サプリ評価

グロスリンαのペニス増大サプリ評価

  • 増大値:+0.2cm
  • 総合的な健康効果上昇
  • 多少の増大・精力効果
  • 快眠、集中力アップ、胃腸改善などのサブ効果

黄島 :★★★☆☆(評価3)
一般投稿 :★★★★☆(評価4)
バリテインやリザベリンなども最高性能で、いい結果が出なかったみたいだが、あとから発売されたものや真似たようなものは、元物より効果が低い傾向がある。
成分など性能は一緒でも成分質や配合技術、製法などのところで差がついてるのかもしれない。
最新のグライバル(3タイプ)は、成分は60種に落としたものの、必要なものに厳選し成分質や配合技術、製法をアップさせて効力を高めたと言われてるしな。

わずかなグロスリンαは増大結果だったが、1タイプや成分20種以下のものよりは確実に効果は高いのが改めてわかる。

グロスリンαの副作用

グロスリンαの副作用
グロスリンαを2か月通して副作用はなく、元気であり健康であった。
100種成分かつ健康植物成分特化によって健康効果は最高峰であり心配の必要はなく、むしろ様々な効果が期待できる。

コメント